管路施設 更生・補修

老朽化した管路施設をよみがえらせる”ひがしやま”の更生補修
老朽化した管路施設による道路陥没は年々増加しています。また、浸入水による水処理施設への負担、管のたるみによる流下不良などの問題を豊富な工法の中から最適な提案を致します。

更生・補修工法

SPR工法

SPR工法は既設管の内側に硬質塩化ビニル製プロファイルの更生管を製管し、既設管と更生管の間隙に特殊裏込め材を充填。
古くなった管きょを既設管・更生管・裏込め材が一体となった強固な複合管として蘇らせます。
→日本SPR工法協会「SPR工法」

オメガライナー工法

オメガライナー工法は、老朽化したコンクリート、鋼管などの小口経管路をΩ状におりたたまれた形状記憶塩ビ管を使って更生する方法です。
→日本SPR工法協会「オメガライナー工法」

シームレスシステム工法

シームレスシステム工法は既設管きょの本管・取付管・取付管接合部をそれぞれ更生することにより、本管と取付管の強固な一体化更生が可能。また、更生管は光(紫外線)照射することで確実に硬化する光硬化性樹脂を使用。新管同様の性能を有します。
→光硬化工法協会「シームレスシステム工法」

PFL工法

PFL工法は、既設老朽管きょ内面に補強材を取り付け、その後、高密度ポリエチレン製のPFLパネルを設置し、既設管とPFLパネルとの隙間に高強度、高流動のモルタルを注入することで老朽化を更生する工法です。
→ポリエチレンライニング工法協会「PFL工法」

SGICP工法

SGICP工法は老朽化した管きょの形状に合わせて製作したライナー材に熱硬化性樹脂を含浸させ、既設管内に反転又は引込方式により挿入し温水を循環させて硬化させる。取付管と本管を一体的にライニングする技術です。
→3SICP技術協会「SGICP工法」

3Sセグメント工法

老朽化した下水道管きょの形状を考慮した、透明で軽量の更生用プラスチック製セグメント材を人力にて既設人孔入口から搬入し、既設管きょ内にて運搬を行いボルトナットで組み立てた後、既設管きょとの隙間に3S充填材を注入し、3Sセグメント材、3S充填材および既設管を一体化した複合管を構築する技術です。
→3SICP技術協会「3Sセグメント工法」

EPR工法

水中硬化性エポキシ樹脂を常温硬化。だから止水性抜群です。Aランク侵入水があっても事前の止水工が不要です。
→EPR工法協会

スナップロック工法

スナップロック工法は、管径Φ700mm以下の継手部やクラックから発生する侵入水(漏水)を防止する非開削修繕工法です。ステンレススリーブとゴムスリーブからなる円筒形の修繕部材を拡径周面に圧縮した状態で設置するため確実な水密硬化が得られます。
→日本スナップロック協会「スナップロック工法」

耐震化工法

マグマロック工法

「マグマロック工法」は、これまでに埋設された耐震化を有さない既設管きょ及びマンホール継手部を対象に、短時間で耐震構造に改善することを目的に開発された非開削耐震化工法です。
→日本スナップロック協会「マグマロック工法」

「ひがしやま」の更生・補修工法

改築工

区分 工法協会名 工法名 適用範囲
更生方法 反転工法 3SICP技術協会 SGICP工法 Φ200mm〜Φ2100mm
3SICP技術協会 SGICP-G工法 Φ200mm〜Φ700mm
3SICP技術協会 GROW工法 Φ200mm〜Φ600mm
形成工法 日本SPR工法協会 オメガライナー工法 Φ200mm〜Φ400mm
光硬化工法協会 シームレスシステム工法 Φ200mm〜Φ800mm
ポリエチレンライニング
工法協会
ポリエチレン・
コンパクトパイプ工法
Φ200mm〜Φ350mm
EPR工法協会 EPR工法EPR-LS型 Φ200mm〜Φ400mm
製管工法 日本SPR工法協会 SPR工法 元押式 Φ250mm〜Φ1500mm
自走式 Φ900mm〜Φ5000mm
日本SPR工法協会 自由断面SPR工法 短辺900mm以上
長辺6000mm以下
日本SPR工法協会 ハートSPR工法 Φ800mm〜Φ3000mm
ポリエチレンライニング
工法協会
PFL工法 Φ800以上
3SICP技術協会 3Sセグメント工法 円径 Φ800mm〜Φ2600mm
非円径 短辺1000mm以上
    長辺6200mm以下
鞘管工法 日本SPR工法協会 RPC工法 900mm×900mm〜
3000mm×3000mm
マンホール更生方法 ポリエチレンライニング
工法協会
PML工法 1号〜3号 特殊マンホール
3SICP技術協会 SGICP-M工法 0号〜4号 特殊マンホール
FRP内面補修工法協会 LLC100工法 1号〜3号 特殊マンホール

修繕工

区分 工法協会名 工法名 適用範囲
止水工法 注入工法 - パッカー工法 Φ700mm以下
- Y字管注入工法 Φ800mm〜
コーキング工法 - Vカット工法 Φ800mm〜
リング工法 日本スナップロック協会 スナップロック工法 Φ200mm〜Φ700mm
日本スナップロック協会 スーパースナップロック
工法
Φ800mm〜Φ3500mm
日本スナップロック協会 マグマロック工法 Φ800mm〜Φ3500mm
内面補修工法 形成工法 EPR工法協会 EPR工法EPS型 Φ100mm〜Φ800mm
EPR工法協会 EPR工法EPL型 Φ100mm〜Φ600mm
EPR工法協会 EPR工法エアーモールド
Φ900mm〜
EPR工法協会 EPR工法EPF型 本管部Φ100mm〜Φ600mm
取付管部Φ100mm〜Φ200mm
EPR工法協会 EPR工法EPM型 本管部Φ800mm〜
取付管部〜Φ300mm
EPR工法協会 EPR工法EPI型 Φ150mm〜Φ300mm
    FRP内面補修工法協会 FRP光硬化内面補修工法 本管部Φ150mm〜Φ1500mm
取付管部Φ100mm〜Φ200mm
取付管更生工法 形成工法 日本SPR工法協会 オメガライナー工法 Φ150mm〜Φ200mm
ポリエチレンライニング
工法協会
P-取付管ライニング工法 Φ100mm〜Φ200mm
EPR工法協会 EPR工法EPR-LS型 Φ150mm〜Φ200mm
反転工法 光硬化工法協会 シームレスシステム工法 Φ100mm〜Φ200mm
3SICP技術協会 SGICP工法 Φ75mm〜Φ200mm
3SICP技術協会 SGICP-G工法 Φ100mm〜Φ250mm
3SICP技術協会 GROW工法 Φ100mm〜Φ200mm
FRP内面補修工法協会 FRP光硬化取付管
ライニング工法
Φ100mm〜Φ250mm

アクセス

東山管理センター本社
京都市山科区西野山欠ノ上町60-1
TEL:075-592-0003 FAX:075-501-5133